本人確認のための書類

パスポートの申請を受け付けるときに、本人確認のための書類を提示(出)していただいています。これは、申請者が人違いでないことを確認するためのものです。
ご本人の写真が貼られ、かつ、張り替え防止措置された書類(下記表「1点で良いもの」)をお持ちの方は、その書類を1点提示してください。これらの書類を所持していない方は、下記表「2点必要なもの」の中から書類を2点提示してください。
いずれの場合も有効な原本が必要です。コピーでは受付できません。

中学生以下のお子さんが申請する際、下記表の本人確認書類を持っていないときは、法定代理人(親権者か後見人)の本人確認書類をご提示いただければ本人の書類を省略することができます。

1点でよいもの
●有効な日本国旅券
●失効後6か月以内の日本国旅券(氏名及び写真で申請者が確認できるもの)
●運転免許証(国内で発行された国外運転免許証及び仮運転免許証を含む。)
●住民基本台帳カード(写真付き)
※ここに掲げた書類がない場合は、旅券窓口にご相談ください。
2点必要なもの Aの中から2点 又は AとBの中から1点づつ
●健康保険被保険者証
●国民健康保険被保険者証
●船員保険被保険者証
●介護保険被保険者証
●共済組合員証
●国民年金手帳
●国民年金証書
●厚生年金保険年金証書
●船員保険年金証書
●共済年金証書
●恩給証書
●一般旅券発給申請書に押印した印鑑に係る印鑑登録証明書及び登録印
●顔写真が貼ってある身体障害者手帳
●失効した日本国旅券(失効後6か月を越えるもの)
●学生証・生徒手帳(いずれも写真付きのもの)
●会社等の身分証明書(写真付き)
●母子手帳

お申込み・問い合わせは下記をクリック!
お申込み 相談